20代女性!就職活動の失敗から学んだ脱ニートのためのアドバイス まだ評価がありません

現在20代後半の主婦です。主人は建設系の自営業をしております。私の経歴をざっくり紹介しますと、地元の高校を卒業後、他県の短大に進学しました。

 

そのままその土地で就職、結婚を望んでおりましたが、就職活動は上手くいかず、地元に戻ることになりました。

 

地元に戻り、親の知り合いからの紹介で、すぐに就職はできたのですが、本心はその就職を望んでいませんでした。

 

なので長く続くわけもなく、半年ほどで退職しました。その後、なかなか就職がなく、ニート化してしまいましたが、働いていた時の給料を生活費として親には渡していました。

ニートになったきっかけは就職活動の失敗

短大の同級生が就職先をどんどん決めていく中、私だけが企業から内定をもらうことができず、就職先を見つけることができませんでした。

 

就職先が見つからず、地元に帰ることになりました。地元に戻る予定はなかったので、地元での就職活動は一切しておらず、どんな会社があるのかすら調べていませんでした。

 

しかし、実家に帰らなければいけない状態になり、知識のない私には焦りしかありませんでした。親の知り合いからの紹介でなんとか就職することができました。

 

しかし、自分のやりたかった業種ではなかったことと、知り合いの紹介入社ということで、女性社員の多くから目を付けられていた部分があり、人間関係が最悪でした。

 

いじめ的なこともされ、耐え切れず退職を選びました。なかなか次の職を見つけることが難しく、働きたくても働けない状態の日々でした。

 

自分がやりたい仕事を捨て、どんな仕事でも就職できればそれでいい、という気持ちになかなかなれず、自分のなかでのプライドとの葛藤がありました。

 

その結果、ニート生活をすることになってしまいました。たいした資格ももってないのに、高みを目指した自分がバカだったと今は両親に申し訳なく思っています。

就職活動の失敗後のニート期間中は家から出ない生活

ニート期間中は半年間働いてもらったお給料の一部を生活費として両親に渡し、自動車の免許を持っていなかったので自動車学校へ通いながら就職活動をしていました。

 

週に一回地元のハローワークへ通い、就職相談をしたり求人情報を閲覧したりしていました。求人情報誌もよく購入し、毎日毎日焦りの中、仕事を探していました。

 

地元で就職してOL生活を満喫している友達とも、恥ずかしさから会うことを避け、家と自動車学校、ハローワークを行き来する生活していました。

 

家からなるべく出ないようにし、半分引きこもりのような生活だったと思います。ニート生活中はできるかぎり働いていた母の手伝いはしていました。

 

用事がない限り外には出ない生活だったので、気分も暗く就職ができない焦りもともない、精神的には人生で一番どん底だったと思います。

 

資格をとるために学校へ通うことも考えましたが、そんな金銭的な余裕は全くなく、両親にもこれ以上迷惑をかけれないので、とにかく就職。とにかく仕事。とにかく働きたい。という気持ちの毎日でした。

 

しかし、仕事(業種)を選んでいる自分がいて、本当に働きたいのか?と両親は思っていたと思います。

 

アルバイトも考えましたが、それを始めるとずっとアルバイトのままになりそうで、そこはプライドもあり、アルバイトはしませんでした。仕事のない3か月間くらいは、生きて心地のしない毎日でした。

下準備をして動くことができればニートにならなくてすむ

自分の夢を持つことは、とてもいいことだと思います。自分の将来の設計をたててそれに向かって努力することもすばらしいことだと思います。

 

でも、私のように将来の予定をたてていても、いつ何があるか分かりません。人生は予測できないことが突如として起きてしまいます。

 

未来が見えなくならないように、逃げ道というか、一つにこだわらず違ったパターンのプランも少しは考えておいた方がいいと思います。

 

私は、すべてが準備不足で、一つの方向しか見てなかった。それに気づいた時には遅すぎた。だからニートというものになってしまい、両親に迷惑をかけ心配させてきました。

 

後悔でしかありません。せっかく勉強しても、人間力というか、物事を真剣に考える力が不足していては、生きていくうえで未熟だと感じます。

 

もっといろんなことに目を向け、自分の将来について考えておけばよかった。毎日楽しければそれでいいという時代ではない。

 

成人しても親に心配させるなんてもってのほかです。いくら就職がないといっても、少しの妥協は必要ではなかったのか?と思っています。

 

やりたいことが仕事にできる。それはその人が頑張ってきた結果だと思うので、成功した自分を夢見ているなら、今からそれに向かって、いろんなパターンのプランを立ててください。

 

いろんな知識を得てください。いろんな下準備をして下さい。そうすればきっと満足する未来を迎えることができると思います。ニートにだけはならないように。両親に迷惑をかけないように。

脱ニートした今は正社員になるのが目標

今は結婚してパートをしていますが、今後は正社員として働きたいと思っています。今はパートなのですが、毎日正社員と同じくらい働いています。

 

それなのに時給制なので社員の方とパートでは給料の差が大きいので不満を感じています。どんなに頑張って働いても昇給はなく、もちろんボーナスももらえません。

 

今現在もですが、これから子供たちにお金がかかってきます。主人は自営業ということもあり、保障もありません。今の生活もカツカツの厳しい状態で、貯蓄もあまりできていません。

 

将来のことの不安がたいへん大きく、毎日頭が痛いです。もう少し子供が大きくなれば、今の会社に正社員雇用の希望を言ってみようと思っています。

 

ただ、社長がかわった方なので、正社員として雇用してくれるかどうかはわかりません。もし正社員雇用が難しいのであれば、他での就職を探すことになると思います。

 

子供が大きくなるころには30代になるので、以前のニート生活の時よりも就職活動は難しくなると思っています。

 

でも、保険も年金もボーナスもある職場で働きたいと思っています。今の会社は社長の息子2人が仕事を手伝っています。

 

ですので、一日でも早く社長が代替わりしてくれれば正社員へ道が開けるかなと思っています。ただ、変り者の社長なので、なかなか息子には任せそうにありません。一日でも早く正社員勤務の希望を出したいとおもっている毎日です。

この人の意見はどう思いますか?評価して?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です