40歳無職でニート歴5年以上の女性がオススメする趣味について紹介 まだ評価がありません

私は現在40歳で女性で無職です。大学を卒業して一度は就職しましたが、働きたくない、社畜になりたくない、まわりと同じことしたくないと思ってダラダラしていたらこの年齢になっていました。

 

趣味は多くて、インドアからアウトドアまでいろいろあります。インドアでの趣味をあげると、楽器演奏やゲーム。アウトドアなら車、バイク、キャンプ、スノースポーツ等です。

 

飲み歩くのも好きで、終電で帰れないこともしばしばあります。食べるのも好きで、一人でもいろいろと食べ歩きます。

ニートになったのはブラック企業での勤務

社畜になりたくない。会社で机を並べて仕事をするのが嫌。通勤電車に乗りたくない。古い価値観による男女間の役割の押し付けがいや。ただ働くだけの人生なんてつまらない。

 

生きるために働くのか働くために生きてるのか、なんだかわけがわからなくなってしまいました。私が働いていた職場は休日出勤は当たり前で、サービス残業あり。そのくせ給料は安すぎました。

 

また、職場の人間関係も悪かったです。プライベートを詮索されたりすることもよくありました。

 

そうこうしているうちに、なぜ他人の机の掃除やお茶を入れないといけないのか意味がわからなくなり、毎日同じ人に会いたくないと思うようになりました。

 

仕事が優先なんて人生は送りたくない、残業代は見込み残業代で2万で早朝から深夜もしくは日をまたいで勤務なんてアホらしいと思う日々になりました。

 

労災隠しがまかり通っており、労基違反がまかり通っている職場でした。どんなに働いて成果を上げたところで、会社の利益にしかならず本人はほんの少しの手当が出ればまだマシレベルでした。

 

移動の交通費も、2㎞程度だとバス代すら出ないし、歩きになるため早出しても手当なし。取引先への電話代すら個人持ちでした。

 

工具、文房具にいたるまですべて個人持ち。40度超えの高熱でも休ませてくれない職場でした。まさに絵に描いたようなブラック企業でした。

 

こんな状況で働き続けるなんて無理。仕事ってこんなものかと思い、働く気がなくりました。

ニート期間中は趣味三昧

ニートですが一人暮らしをしているので毎月の生活費はそこそこかかってしまいます。ただ実家には戻ろうとは思いません。生活費の内訳は以下の通りです。

  • 家賃:40,000円
  • 水道光熱費:15,000円
  • 食費:25,000円
  • スマホ代:5,000円

基本的に外食などしませんし、無駄遣いもしないので、毎月かかるお金といえばこのくらいです。ただ、ゲームが発売された時なんかは購入しています。

 

毎月の生活費の支払いは働いていた時の貯金が300万円くらいあったので、それを切り崩したり、気が向いたら派遣の仕事をして賄っています。

 

基本的には仕事はしていないのでスマホの無料ゲームなどをしています。ポコポコというゲームはわりと長期間にわたってプレイしていました。

 

機種変更でOSが変わるとデータが引き継げないため、今はもうプレイしていませんが、新たにやり直してプレイしていたこともあります。

 

ただ、ライフが5しかなくて、30分経ってやっと一つライフが回復するという仕様のため、回復待ちの間はネットサーフィンやSNSで時間潰しをしていました。

 

無料ゲームには課金しないと決めているので、コツコツライフ回復待ちしていました。ドラゴンクエストシリーズは幼少のころからプレイしているので、新シリーズが出ると必ず購入してプレイしています。

 

ですので、ドラクエのためだけに新ゲーム機を買い続けています。最近買ったのはSFC,DS,Wii,Vita,PSシリーズなどです。

 

ドラゴンクエストシリーズは、一人で黙々とやりたいから、オンラインになって、他人と共同でやらないといけなくなったときはイラっとしましたが、稼いだゴールドで人を雇ってプレイすることで何とか乗り切きりました。

 

次からは他人とかかわらなくても大丈夫な仕様になったので一安心。せっかくの楽しいゲームなのになぜ他人と共同でプレイする仕様を出したのか未だに謎です。

ニートの方にオススメの趣味はバイク

私がオススメする趣味と言えばバイクかなって感じです。バイク乗りはフレンドリーな人が多いし、外に出るし体力使うから健康にも良いです。

 

また、バイクからまた趣味が増えることもあります。キャンプツーリングとか、ラーメンツーリングとか、コーヒーツーリングとか、登山だったり、カメラだったり。

 

さらに、新たな友達もできることもあったりして楽しめると思います。特にオフロードバイクは楽しめると思います。

 

バイク初心者もオフロードバイクから入るのがいいと思います。オフロードバイクは倒してナンボってもので、立ちごけしてもショックが大きくないし、軽くて乗りやすいし、どんな道でも走れるので、悪路を走って腕も磨けます。

 

がちがちにプロテクターつけて走行していても、そんなに恥ずかしくない。むしろ正装的な感じ。

 

他にはキャンプもオススメです。最近はソロキャンも流行っているので一人でも大丈夫です。

 

外で火をおこすのも楽しいし、災害時に役立つ知識も得られるし、適当なものを適当に焼いて食べるだけでも、外で食べると数倍おいしく感じる。

 

焚火も楽しいですよ。普段することなんてないですからね。たまに、ソロ同士で仲良くなったりもします。

 

焚火で時間かけてのんびり調理して食べるなんてのもキャンプならではだと思います。キャンプにはまってくると、なぜか調理器具が増えてくるけど、普段の料理にも使えるのでいいと思う。

 

キャンプは、ただ単に、自分で好きに調理して好きな物を食べたい、焼き肉を自由に食べたいというところからハマっていきました。

 

道具を買えば買うほど、次々に欲しいものができてしまって、結局、普通に旅行していろいろ食べるよりもお金がかかってしまっていて、あまり節約できる趣味ではないと気づき始めました。

 

ニート期間中は時間があると思うので、いろんなことを経験する良い機会だと思います。まだ外に出れないという方も少しずつでいいので外に出て自然にふれてもらえたらなと思います。

この人の意見はどう思いますか?評価して?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です